不倫についてはいつの時代も普通にありえることで、いい年をした大人でも無節操に不倫を繰り返している人も少なくないです。

理性で悪いこととは分かっていもやってしまうのが不倫だということかもしれないですね。ただ近年の傾向では男性が不倫するというだけでなく、女性の不倫も多くなっている傾向にあります。

まあ、男性も不倫するのだから女性も不倫しても良いではないかということですが、どっちにしてもリスクはありますね。

基本的に不倫する女性の特徴は色々ありますが、基本的には美人が多いです。

男性側からすると結婚する女性は「ただの美人」では勤まらないですが、恋人なら美人であればあるほど良いというのは通例です。

つまり遊びの女性は美人であればあるほど良いというのが男性の理屈ということです。まあこういった理屈は良くわかりますね。

やはりどうせ遊びの女性ならできるだけ外見が良い女性を選びたいというのは当然のことです。逆に結婚する女性には外見よりも中身を重視するのは当然だと思います。

これは女性でも似たような傾向があり、女性の場合には恋人のにするならイケメンがいいけど、結婚するならお金を持っている人がいいということと同じような感じです。

ただこういった不倫がバレてしまうと、夫や妻から慰謝料請求されてしまい、最終的には離婚ということになりかねないです。

足立区で不倫による慰謝料を借金で工面して払えない

足立区慰謝料借金債務整理

不倫による慰謝料額は不倫の期間や内容などによって金額が変わってくるので、一概には金額を明示することはできないですが、多くは数百万円単位の慰謝料になるケースが多いです。

不倫による慰謝料請求に関しては不倫した当時者とその不倫相手にも請求されるのが普通なので、若い不倫相手の人の場合は、慰謝料を捻出するだけの蓄えがなくて、借金して慰謝料分の費用を工面するというケースもあります。

若い人が不倫によって数百万円の慰謝料を求められた場合、払えないのはもちろんですが、こういった法的対応をするために弁護士を雇う必要が発生したりして、想像以上に費用が大きくなってしまうというのは良くあることです。

また不倫後に離婚してしまった場合に、生活できるのかという問題もあります。

女性の不倫事案によくあるケースですが、専業主婦の女性が不倫をして、その後、その不倫が原因で離婚することになり、財産分与でもらえるはずだった資産が、不倫による慰謝料によって少なくなってしまい、離婚後の生活に困るというのは足立区でもよくあります。

専業主婦の場合は離婚後に職歴の空白期間が長いので、どうしてもすぐに仕事を見つけることができず、貯金でその間の生活費を工面するケースが多いです。

そうした中で慰謝料の払いによって貯金がないような状況だと、生活費を工面するためにいきなり借金生活になるということも普通にあります。

不倫は単純に慰謝料による金銭的な負担が大きいのはもちろんですが、その後離婚することになると、その後の生活費の捻出で場合によってはかなり苦労すると思うので注意が必要です。

まあ、不倫に関しては感情的な問題なので、注意してどうなるものでもないので、難しい問題なのですが、実際に足立区で不倫によって慰謝料請求されて、それを借金で支払って、それから借金返済困難な状況になってしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

足立区で借金返済できないなら早めに弁護士・司法書士に相談しよう

足立区不倫慰謝料弁護士司法書士

足立区で不倫による慰謝料の支払いで困っていて、支払いが難しいような場合には弁護士や司法書士の無料相談を利用して債務整理を検討するといいです。

不倫による慰謝料を債務整理で減額することができるのか?と思う人もいますが、個人再生や自己破産などの強力な債務整理方法なら減額できる可能性はあります

不倫による慰謝料減額でも「悪意でした不法行為」の場合は減額されない可能性がありますが、この「悪意」の認定は適用が厳しいようで、よほどの悪質な不倫でない限りは減額される可能性があると思います。

不倫による慰謝料金額はかなり大きな金額になるので、慰謝料を払うことが難しいと感じているなら早めに債務整理を検討した方がいいと思います。

払える見込みがない借金をずっと抱えていても生活が苦しい期間が長くなるだけなので早めに相談するのがポイントになります。

ちなみに債務整理でも養育費に関しては減額することができないので注意しましょう。

あくまでも減額の可能性があるのは慰謝料の場合になります。

債務整理に関しては弁護士や司法書士に手続きをお願いして行うのが通常なので、慰謝料問題も含めて専門家に相談してどうするのか決めるといいと思います。

債務整理などの借金問題に関しては無料相談を行っている弁護士事務所や司法書士事務所が多いので、まずは気軽に無料相談を利用して話を聞くといいのではないかと思います。

下記のサイトでは女性の債務整理問題に強い法律事務所がランキング形式で比較されているので参考になると思います。

https://www.sato-shiho.jp/tokyo.html